• Bag

頂いたバックを自分好みに染め直ししませんか

本革製品のパックは高価な物が多いので、自分が使わなくなっても捨てることが出来ずに人に譲ることがあります。よく、祖父母や両親から若い頃使っていたバックなどをもらう事があるでしょう。ブランド品等はデザインが洗練されており時代を経ても、流行など関係なく使う事ができます。そのまま十分に使えるものですが、本当に自分のアイテムにする事を考えると、染め直しや染め変えも良い方法です。
染め直しはポケットの内側や皮同士が重なり合っている部分から色を判断し、元の色に出来るだけ近い色で染めます。持っておられたご本人も最初はこんな色だったかと驚かれることがあります。確かな技術で出来るだけ最初の品に近づけるようにしています。気分を変えて、自分好みにしたい染め変えはお客様のご要望の色に染めます。染料の時の色と染めた時の色は品の状態や素材で変わるものですが、高い技術をもつ職人の経験でご要望の色に近づけることができます。色が変わると随分と印象もかわります。当店は永く愛用していただくために、できるだけお客様のご要望に添えるようにしていますので何かありましたらご相談ください。

PAGE TOP